クッションファンデーションの特許についての情報

公開日: : 最終更新日:2018/08/25 クッションファンデーションとは

 

世界中で人気のクッションファンデーション。ディオールやエスティローダーなどの有名なブランドからも続々と販売されるようになりましたね。有名なメーカーから発売されていても製造国を確認すると韓国だったりするので意外です。

その理由をちょっと調べてみるとクッションファンデ―ションの特許を取ってる会社が日本ではない、ということがわかりました。

特許を取ってる会社が韓国にあります。

 

クッションファンデの特許をたくさん持ってるのはIOPEの販売元

 

もともとクッションファンデを世界で初めて販売したIOPEクッションも韓国。IOPEクッションファンデーションを販売してるメーカーというのが特許を数多く持っているアモーレパシフィック社です。

韓国はもちろん、日本やアメリカ、ヨーロッパ、中国など今では世界中で13も特許を取得してるので強いんです。美容大国の韓国のクッションファンデの約8割近くの女性がアモーレパシフィック社のものを使ってるというくらいだから独占してますね。

特許の影響ってすごいですね。とったもん勝ちってことです。

ちょっと前まで世界中で売られているクッションファンデはこのアモーレパシフィック社のものでした。

特別なスポンジにリキッドファンデーションや美容液、下地、日やけ止めな度をミックスしたものしみ込ませるという画期的なアイデアを実現。研究をスタートしたのが2007年ごろ。どうやら印鑑を使う時の朱肉を見て「これだ!」とヒントになり開発に役立ったということ。

一番の難関だったのがスポンジ選び。数多くのスポンジを使い何千回もの試作を得て開発されました。

 

でも一時、韓国のクッションファンデは危険、危ない、といううわさが流れたことがありましたね。理由は配合されている成分に危険なものがある、ということでした。現在、日本で販売されているIOPEなどの韓国製のものは日本仕様になってるので危険ではありません。

 

>>>IOPEクッションは危険という詳細はこちら

 

クッションファンデの特許が韓国なので日本で販売されてるものも自然に製造元が韓国製ということになるようです。そうはいっても最近は日本のメーカーから「日本製」を書かれたものが登場して増えてきてますね。

もしかしたら特許を借りて日本で製造してるのでしょうか?

 

日本で製造しているクッションファンデーション

・フローフシクッションファンデーション

・アクアアクアオーガニッククッションコンパクト

・ピコモンテ クッションファンデーション

・シンプリープラス エアレスクッションファンデーション

・エアメッシュファンデーションコンパクト

・ネアーム プレミアムクッションファンデーション

・エクスボーテ ホワイトカバークッション

・ベネフィーク クッションコンパクト ハイドロオーラ

 

>>>クッションファンデーションの日本製プチプラのランキングこちら

 

エアレス機能のケースの特許はラ・プレリー

 

韓国のクッションファンデの特許の特徴は特殊なスポンジに美容液、ファンデーション、下地、日焼け止めなどをシミこませたものです。でももっと最新の特許が登場。それがエアレス機能を搭載したものです。

 

ラ・プレリーのクッションファンデ【SC エッセンス-イン-ファンデーション】に搭載されています。

 

ラプレリーはスイスのブランドで常に最先端のものを開発し販売しています。エアレス機能を搭載したケースの特許も取得。エアレス機能のおかげで内ブタが不要。ファンデが漏れないので便利です。

 

エアレス機能のクッションファンデといえばエクスボーテから新登場したホワイトカバークッションにも採用されていますね。

 

パフの特許を持ってるのはミシャ

パフの特許を取得してるのも韓国のミシャ。

ミシャといえばプチプラのクッションファンデの代表的な存在で有名。

そのMISSHAから発売中のエアインパフはクッションファンデだけでなく、パウダー、BBクリームなどにも使えるので便利です。

もちろんアイオペなど他のメーカーにも対応します。

特徴は三層構造で表面がしなやかになってるので液体の吸収率がちょうどいいです。

クッションファンデーションというと液体なのでパフが汚れやすいのでこまめに洗う必要が出てきます。

洗うと乾くまで時間がかかるので
洗い替えがいりますね。

そんなときにミシャのパフなら他のメーカーのオアフより値段も安いのでお得です。

 

>>>クッションファンデーションのパフ 100均一についての詳細はこちら

このようにクッションファンデーションの特許をたくさんもつ韓国ですが、日本も負けていません。

2017年1月にはより高い使いやすさを求めて美源堂という会社がエアメッシュ構造の特許を取得。それがエアメッシュファンデーションコンパクト。

エアメッシュで適量のリキッドが出てくるのでムダがありませんから2か月以上もって経済的です。

日本製なので日本女性の肌にマッチする色。

ファンデーションの原料には肌の老化をブロックする抗酸化成分フラーレンを配合シテルのが特徴です。

エアメッシュファンデーションコンパクトはアットコスメでも7点満点で6.5点とほぼ満点という高い評価をもらっています。

関連記事

クッションファンデーションとは

話題のクッションファンデとは テレビ通販でIKKOさん紹介して注目されだしたクッションファンデ

記事を読む

no image

クッションファンデーションのメリットとデメリットを知って賢くメイク

クッションファンデのメリットとデメリット   クッションファンデが人気ですがメリッ

記事を読む

クッションファンデーション 機内持ち込みできる?できない?

  クッションファンデーションの機内持ち込み 飛行機に乗るときに気になるのは機

記事を読む

銀座ステファニーの魔女のファンデ プラセンティストクッションお試し体験談

  魔女のファンデ プラセンティスト クッション使

素肌美クッションファンデとプラセンティストクッションファンデ比較

素肌美クッションとプラセンティストクッションを比較 素肌美クッシ

美皇潤ボーテクッションとsuhadabiクッションファンデを比べてみました

  美皇潤ボーテクッションとsuhadabiクッションファ

suhadabi クッションファンデーションの色を選ぶときのポイント

  suhadabi クッションファンデーションの

艶肌美人クッションコンパクトのレビューでわかった真相とは

艶肌美人クッションコンパクト   艶肌美人クッシ

→もっと見る

PAGE TOP ↑