今日から素肌美人

いくつになっても素肌のきれいをキープできるファンデーションやスキンケアなどのお役立ちアイテムの情報や口コミをまとめています。

作り方

クッションファンデのケースを再利用して手作り 簡単な作り方

投稿日:

クッションファンデーションの作り方

クッションファンデーションは自宅で自分でとても簡単につくることができます。一度やり方を覚えたらもうやみつき。買おうのがもったいなくなるかも。クッションファンデ発祥の韓国で流行ってる自分で作るクッションファンデーション。

韓国では材料がセットで買えるらしいけど、セット買いしなくてもいつも使ってるものでも間に合いますよ。

通販ではクッションファンデーション用のケースがいろいろなブランドから発売されてるので中味は自作でも好きなものや高級なブランドのケースを選ぶことができます。もちろん今まで使ったことがあるクッションファンデのケースが残ってるならきれいに洗って使ってもOKです

 

準備するもの

・ファンデーション(いつも使っているリキッドファンデーションやBBクリーム、CCクリームなどのどれか一つ)
・下地クリーム
・UVカットクリーム
・美容液か化粧水
・ケースにピッタリはまるスポンジ

お好みでハイライトクリームを少し混ぜると肌に輝きがプラスされますよ。

 

作り方

1、ケースか別の容器に用意した材料を自分の好みの配分で入れてよく混ぜ合わせる。

2、材料がしっかりと混ざったらスポンジを入れ、混ぜた材料をしっかりとしみ込ませる。

これで出来上がりです。とても簡単でしょう。

ファンデーションと美容液の配合率は好みで変えることができますね。シミや毛穴の悩みが少ないなら美容液の量を多くすればメイクしながら保湿してくれるからウルウルが続くので乾燥肌にもピッタリ。

シミや毛穴の悩みがあるなら美容液よりファンデーションや下地の配合量を多めにしましょう。

自作のクッションファンデーションで気を付けるとしたら衛生面ですね。早めに使いきったほうがいいかもしれませんね。

-作り方

執筆者: