トリエチルヘキサノイン 化粧品成分の働きと副作用

公開日: : 最終更新日:2018/08/11 成分

トリエチルヘキサノインとは

トリエチルヘキサノインはアクア・アクアクッションファンデーションに入ってる成分です。アクア・アクアはオーガニックファンデーションなのですが、トリエチルヘキサノインはカタカナ名なのでオーガニックぽく感じません。

 

どんな成分なのか調べてみると・・・・・

どうやら天然のオイルと構造が同じエモリエントオイルです。原料はグリセリンと2-エチルヘキサン酸(脂肪酸)を合成させています。天然油脂より酸化しにくく安定度が高いので化粧品などへの利用度も高いです。

 

トリエチルヘキサノインの効果

他の油脂と合わせやすくねばつきが少ない液状でべたつくことなく肌へのなじみがいいのが特徴です。オイルなので肌を保護したり皮膚の内部にある水分を外へ逃がさないようにします。

 

さらに外からの刺激から肌を守るなど乾燥対策、小じわ対策などいろいろな肌トラブルを予防する働きもあります。

 

トリエチルヘキサノインの副作用

 

天然のオイルと同じ構造なので肌への負担や刺激などはなく、今のところ副作用やアレルギーの報告もないため乳液、化粧水、クリーム、クレンジングなどのスキンケアをはじめヘアケア全般など多くの化粧品に配合されています。

 

基本的に安心できる成分ですが、敏感肌やデリケートな肌質は本格的な使用前にパッチテストをすることをしておくとより安心です。

関連記事

no image

トウシキミ果実/種子油 化粧品成分の効果と副作用

トウシキミ果実/種子油とは トウシキミ果実/種子油の原料はトウシキミという木になる果実や種子から抽

記事を読む

no image

オニサルビア油 化粧品成分の効果と副作用

オニサルビア油とは   オニサルビア油はsuhadabiクッションファンデーシ

記事を読む

no image

メチルトリメチコン 化粧品成分の効果と副作用

メチルトリメチコンとは   メチルトリメチコンはsuhadabiクッションファンデ

記事を読む

no image

シクロペンタシロキサン 化粧成分の働きと副作用

シクロペンタシロキサンとは シクロペンタシロキサンは多くのファンデーション、日焼け止めなどの化粧品

記事を読む

炭酸ジカプリリル 化粧品成分の働きと副作用

  炭酸ジカプリリルとは   炭酸ジカプリリルはアクアアクア クッショ

記事を読む

no image

アオモジ果実油 化粧品成分の効果と副作用

アオモジ果実油とは   アオモジはクスノキ科に属す小型の常緑樹で日本では中国地方か

記事を読む

no image

アシアチコシド 化粧品成分の効果と副作用

アシアチコシドの効果はどんなこと? アシアチコシドはshadabiクッションファンデーションに配合

記事を読む

no image

ワサビノキ種子油 化粧品成分の効果と副作用

ワサビノキ種子油について   ワサビノキ種子油は銀座ステファニー化粧品のスハダビク

記事を読む

no image

フィトスフィンゴシン 化粧品成分の効果と副作用

フィトスフィンゴシンとは 細胞と細胞のスキマを埋めたり細胞同士を結合させるという働きをします。su

記事を読む

no image

ニオイテンジクアオイ花油 化粧品成分の働きと副作用

ニオイテンジクアオイ花油について   ニオイテンジクアオイ花油はスハダビクッション

記事を読む

銀座ステファニーの魔女のファンデ プラセンティストクッションお試し体験談

  魔女のファンデ プラセンティスト クッション使

素肌美クッションファンデとプラセンティストクッションファンデ比較

素肌美クッションとプラセンティストクッションを比較 素肌美クッシ

美皇潤ボーテクッションとsuhadabiクッションファンデを比べてみました

  美皇潤ボーテクッションとsuhadabiクッションファ

suhadabi クッションファンデーションの色を選ぶときのポイント

  suhadabi クッションファンデーションの

艶肌美人クッションコンパクトのレビューでわかった真相とは

艶肌美人クッションコンパクト   艶肌美人クッシ

→もっと見る

PAGE TOP ↑