今日から素肌美人

いくつになっても素肌のきれいをキープできるファンデーションやスキンケアなどのお役立ちアイテムの情報や口コミをまとめています。

下地とコンシーラー

シルクパウダーの肌への効果や効能は本当か 検証でわかったこと

投稿日:

シルクの肌への効果や効能は本当か徹底調査。

シルクパウダーを使用した場合の、肌に良い効果や

効能だけでなく悪いことも調べてまとめました。

シルクパウダーは飲むこともできるけど肌にもいいの?

肌へ付けたときの効果や効能ってどんなこと?

デメリットはないの?

結論をいうと

絹糸を粉砕してルースパウダーやフェイスパウダーに

加工したもの効能効果はたくさんあります。

それぞれを紹介。

シルクパウダーの肌 への効果

・テカリを抑える

・保湿

・紫外線対策

このようにスキンケアの働きが備わっています。

以上の中で不思議なのが【保湿】。

調べてみるとシルクパウダーが肌の表面を保護し

内部の水分やスキンケアの成分を閉じ込めるから。

また保湿の働きがあると言われるアミノ酸が

18種類も含まれています。

油分な皮脂を吸着する性質もあるので

テカり防止やオイリーの悩みにも対応。

使ったあとのクレンジングや洗い流しが不要なので

メイクをしたくない日の乾燥や紫外線対策に。

夜のナイトパウダーをしても使えます。

シルクパウダーのデメリットはアレルギー

効能や効果だけでなくデメリットもあります。

それはシルクにアレルギーがあると使えないということ。

食用だけでなく化粧品として使っても反応します。

アレルギーで起こると言われる反応は

・赤くなる

・かゆみがでる

・ブツブツができる

シルクアレルギーって調べてないなど知らない場合が多い。

初めて使う時は目だちにくいところでパッチテストが必須。

シルクパウダーでニキビ予防ができるか

オイリー肌の悩みで多いのがニキビ。

皮脂の分泌過剰が原因の一つ。

シルクパウダーは微粒子ですが、一つ一つに目で見えない

孔があいてる多孔質。

その孔に余分な皮脂を吸着。

オイリーの調整をしてくれることでニキビ予防。

ベースメイクの下地や仕上げなど使い方も自由。

メイクしながらスキンケアも同時進行。

シルクパウダーでシミケアできるか

シミが消える、ということはありませんが

予防になる働きはあります。

それが紫外線防止の働き。

主成分のタンパク質(アミノ酸)が肌に届く前に

紫外線を吸収し変質させるという働き。

シルクパウダーの紫外線防止の効果とは

紫外線対策としても使えるのがシルクパウダー。

UVカット機能はどのくらいあるか調査。

シルクには紫外線カットの働きがあると言われます。

とは言っても100%遮断ということではありません。

パウダーよりも絹繊維の方が効果的。

さらに色が薄いものより厚い方がいいと

言われることがあります。

パウダーは黒くなく薄い・・・・。

日焼止めのようにSPF○○という数字で表示されてると

分かりやすい。

でもシルクパウダーにSPFの表示はありません。

しっかり紫外線対策をしたいなら日焼け止めを

別に塗っておくことをおすすめ。

もしくはUVカットをプラスしたものを使いましょう。

日焼止めを塗ったあとのテカリ防止にシルクパウダーを

プラスという使い方をしたいですね。

まとめ

シルクに期待できる効能や効果はいろいろ。

紫外線防止については絹100%の衣服などを

身に着けると良いですが顔にはパウダーで対応。

とは言っても100%ではないので別に日焼け止めを

使った方がいいです。

アミノ酸の保湿作用で乾燥対策。

オイリーの悩みにも使えます。

でも肌質によって合わないことがあるので

初めて使う時はパパッチテストをしてください。

シルクアレルギーがある場合はミネラルパウダーがあります。

紫外線ダメージが気になる場合はオンリーミネラルの

薬用ホワイトニングがおすすめ。

>>>オンリーミネラル薬用ホワイトニングの詳細はこちら

-下地とコンシーラー

執筆者:

関連記事

ミムラ スムース スキン カバー 成分を調べてわかった落とし方を知らなきゃ損!購入する前に確認

ミムラ スムース スキン カバーの成分を調べていたら ジメチコンが入ってました。 しかも成分表記で1番に書いてあるのでたくさん入ってます。 ジメチコンはシリコンの仲間で石けんでは落ちません。 ちゃんと …