クッションファンデーションで毛穴落ちを防止

公開日: : 最終更新日:2018/08/30 毛穴詰まりと毛穴落ち

毛穴落ちって困りますよね

朝のお出かけ前にファンデーションを塗って完璧に仕上げた、と思ったのに午後のメイク直しの時に鏡を見てびっくり。毛穴落ちしてる!なんてことありませんか?これって見た目にわかるのでまずいですよね。

 

顔全体の毛穴の数は20万という恐ろしいほどのたくさんあるので、すべての毛穴が落ちてしまうとこれは大変。毛穴落ちはどうすれば防げるでしょうか?早めに対応して安心したいものです。

 

そこで調べてみてわかった今すぐできる簡単な対策を紹介しましょう。それはクッションファンデーションを使用することです。

 

クッションファンデーションで毛穴落ちブロック

クッションファンデは下地や日焼け止めいらずの時短アイテムで人気です。使い方も簡単なので毛穴落ちをブロックしてくれるとありがたいですよね。どうして毛穴落ちをブロックしてくれるのか、というと乾燥しにくいからです。多くのクッションファンデには美容液成分を配合しています。特に保湿力が高い成分を配合しているものほど乾燥対策になり毛穴落ちも同時に防げる可能性が高くなるでしょう。

 

でもクッションファンデならどれでも防げるわけではありません。皮膚の乾燥を防止する保湿成分がしっかり入っているアイテムを選ぶことです。その理由の一つが毛穴が落ちるのが皮膚の乾燥からくる場合が多いからです。

朝、ちゃんとスキンケアをして保湿をしたつもりでも時間がたつと水分が蒸発していきます。保湿のはやり過ぎくらいがいいのですが、時間が限られますよね。でも保湿力のあるファンデーションを塗っておけば水分不足を防いでくれる可能性が高まります。

 

保湿成分が多く含まれているクッションファンデーション

 

そこで保湿成分がたくさん含まれているクッションファンデーションを使おう!と思っても何が入ってればいいの?という場合もあるでしょう。主な成分を書いておきましょう。

 

代表的な保湿成分

・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・プロテオグリカン
・レシチン
・エラスチン
・リピジュア

 

以上が代表的な保湿成分です。これらが多く配合されているほど潤いが継続しやすいでしょう。素肌美クッションファンデーションは70%、プラセンティストクッションファンデーションは72.9%と美容液成分の配合率が高いものです。

 

でも美容液がこれ以上入っているとカバー力がなくなるかもしれないので多ければいい、というものでもありません。

 

毛穴落ちしないようなスキンケア

 

クッションファンデは簡単に毛穴落ちを防いでくれる可能性が高いものですが、これだけに頼ってはいけません。元を改善するためのスキンケアも心掛けましょう。毛穴が落ちてしまうのはズバリ、ひらき毛穴やたるみ毛穴が原因だからです。いくらクッションファンデに保湿力のある原料が入ってるといってもメイクオフしたら影響がなくなります。

 

メイクオフした後にはしっかりと水分を肌に入れておくことは大切ですが、蒸発させないことも大事です。特にオイリー肌の場合、皮脂で表面がベタベタしてることが多いのでまさか自分の皮膚が乾燥しているとは思わないかもしれません。だから洗顔のあとにローションと美容液だけでクリームはベタベタするから塗らない、というお手入れを終わらせてしまう傾向になりがち。

 

でもクリームをしっかり塗っておかないと時間がたつと内部の水分がどんどん外へ蒸発していきいつのまにか乾燥してる、ということに。

皮脂と水分はまったく別物なのでベタベタしてるから乾燥していない、というように混同しないようにしましょう。皮脂が多ければ多いほど水分を与えないとバランスが悪くなります。逆に水分が不足すると皮膚を守るために皮脂を多く分泌させるという悪循環が起こります。

 

オイリー肌で毛穴が目立つ場合は化粧水でしっかりと水分を補充したあとにクリームで蒸発を防いであげましょう。

 

クッションファンデーションで毛穴カバーしながらスキンケア

 

ひらき毛穴やたるみ毛穴はなるべくカバーしたいものなのでコンシーラーや毛穴を埋めて平たんにする下地を使って隠す、という方法もありますが、それだけでは根本の解決にはならず、ずっと毛穴の問題が続きます。

 

クッションふぁんでならカバーしながらスキンケアができるものがあるのを知っていますか?光のパワーを使って皮膚の欠点を拡散させ目立たなくする機能を取り入れてるものが多いからです。その機能はメーカーやブランドによって違いますが毛穴だけでなくシミやくすみ、色ムラまで隠してくれてなめらかで若々しく見せてくれるでしょう。

 

カバーすると同時にエイジング成分のおかげで付けてる間スキンケアも期待できるモノです。密着度も高いものが多いので長時間のメイクにも耐えられますがお化粧直しをするとしてもパウダーのように簡単です。

 

乾燥しやすい環境で注意すること

 

お仕事をしている場合、職場の空調の関係で季節に関係なく外よりも乾燥している環境に長時間いなければいけないことがあるでしょう。そのような環境下では特に毛穴落ちが起こりやすいものです。また真冬は春先など乾燥しやすい季節の影響もいつのまにか受けてしまうでしょう。

 

 

そんなときにもヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンなどの保水力があるくっしょんファンデは助かりますがエアコンがガンガン効いている職場にお勤めしてる場合は出勤前のスキンケアも潤い力の高いアイテムでしっかりと水分を入れておくことが大切です。

 

さらに途中でこまめなメイク直しを心がけましょう。

 

クッションファンデーションでも毛穴落ちしたときは

 

潤い成分がしっかりと入ってるクッションファンデーションを使ったのに毛穴落ちが発生。どうして?と思うことがあるかもしれません。これは極度のインナードライが影響してる可能性が大きいです。水分よりも油分の方が極端に多くなってる肌質に陥って毛穴がひらきっぱなしという状態になってるかもしれません。

 

対策としては水分量を上げることです。クレンジング選びもオイル系は避けたほうがいいかもしれませんね。最近は美容成分が含まれていて肌を乾燥させないものが登場しています。

 

 

ひらきっぱなしになってしまった毛穴を引き締め小さくしていくことは時間がかかるものと覚悟してじっくりとお手入れしていくことが必要です。1週間や2週間などの短期的なケアですぐに毛穴が小さくなることは無理なのですから持続的に水分を補充していきましょう。

 

気になる毛穴やシミを隠そうと厚塗りは崩れる原因になるのでなるべく薄くつけることが大事です。とくにインナードライや乾燥した肌は通常より皮脂の分泌が多くなってるので皮脂がファンデを溶かす働きをして崩れる、という仕組みが起こりやすくなっています。

 

その場合は余分な皮脂を吸着して崩れにくくする働きがあるくっしょんふぁんでを選ぶことです。スハダビクッションは皮脂を吸着してくれます。

 

 

 

 

 

 

関連記事

記事はありませんでした

銀座ステファニーの魔女のファンデ プラセンティストクッションお試し体験談

  魔女のファンデ プラセンティスト クッション使

素肌美クッションファンデとプラセンティストクッションファンデ比較

素肌美クッションとプラセンティストクッションを比較 素肌美クッシ

美皇潤ボーテクッションとsuhadabiクッションファンデを比べてみました

  美皇潤ボーテクッションとsuhadabiクッションファ

suhadabi クッションファンデーションの色を選ぶときのポイント

  suhadabi クッションファンデーションの

艶肌美人クッションコンパクトのレビューでわかった真相とは

艶肌美人クッションコンパクト   艶肌美人クッシ

→もっと見る

PAGE TOP ↑