クッションファンデーションのメリットとデメリットを知って賢くメイク

公開日: : 最終更新日:2018/09/08 クッションファンデーションとは

クッションファンデのメリットとデメリット

 

クッションファンデが人気ですがメリットはどんなところでしょうか?簡単にいうとパウダーの手軽さとリキッドのカバー力を持っているのが最大の特徴です。さらにメイクのテクニックがなくてもプロ並みの仕上がりになれることでしょう。

 

簡単にプロ並みのベースメイクが完成するのですから人気になるのも当然ですね。

 

クッションファンデのメリット

 

・密着度に優れるのでナチュラル

・保湿力が高い

・カバー力が高い

・簡単にツヤ肌になれる

・ムラになりにくい

・時短で仕上がる

・忙しい時にも簡単

・メイク直しも簡単

・よれにくい

・1つでベースメイクが完成

・持ち運びできる

 

クッションファンデのデメリット

・ツヤをテカリと間違われる

・汗をかくと崩れやすい

・塗り過ぎると厚塗りに見える

・パフはこまめに洗う必要がある

・クレンジングが手抜きできない

・コスパが悪い

・カバー力が低い

・サラサラにならずべたつく

・交換時期がわからない

 

以上がメリットトデメリットです。

デメリットの中のテカって見えるのは仕上にブラシやパフでパウダーをのせると落ちつきますし化粧崩れもしにくくなります。カバー力については高いというのと低いと両面があります。これはどれを選ぶかで改善できることです。

 

クッションファンデのデメリットは改善できる?

時短でメイクができてツヤが出てナチュラルに仕上がるのがメリットのクッションファンデーションですがデメリットももちろんあります。工夫や選び方で改善できるデメリットをピックアップしました。

・汗をかくと崩れやすい
・コスパが悪い
・カバー力が低い
・サラサラにならずべたつく
。交換時期がわからない
・衛生面が心配

いろいろ調べてみると上記のようなものが改善できる可能性があるデメリットです。このデメリットは本当のことでしょうか?真相をしらべて改善できるか確認してみましょう。

汗をかくと崩れやすい

美容液がたくさん入ってるので崩れやすいと言われますが最近は崩れないように工夫したものが登場しています。口コミなどで崩れないと絶賛されてるものを選びましょう。

コスパが悪い

すぐになくなるといわれるクッションファンデですが、薄くつけても仕上がりが良いし逆に厚塗りしないほうがいいので使い方で長持ちさせることができます。パフをクッションにつけるのは軽くワンタッチが適量。すぐになくなってしまう…という場合はパフがファンデをたくさん吸収してるのかも。パフにはつけすぎずに顔に塗って、足りないところに足していくという塗り方にしましょう。

 

崩れやすいTゾーンは薄く塗りかしょう。

カバー力が低い

美容液成分の配合率が多いとどうしたもファンデの色の原料になる顔料の配合率がすくなくなってしまいます。その分mナチュラルに仕上がり透明感のある肌になりますが、シミやくすみ、毛穴などをカバーしたい場合は困ります。そのデメリットを無くすために光の拡散で欠点を目立たなくするなど工夫されてるものがあります。

サラサラにならない、べたつく

クッションファンデには美容成分が豊富に含まれているので塗った後にべたつく感じ画出ることがあります。サラッとした仕上がりを好む人にはちょっと好まれないかも。べたつきを解消してくれるシリカを多く配合してるものならサラサラの仕上がりになります。

交換時期がわからない

クッションファンデーションは便利ですがパウダーファンデと違って減っていくのがわかりにくいですね。長持ちさせるためには裏技があるのを知っていますか?それはスポンジをひっくり返すことです。液状のファンデはスポンジの下の方にたまりがち。

パフにファンデが付きにくいな…と思ったら捨てずにスポンジを裏返してみましょう。これでまたしばらく使えます。

 

衛生面が心配

使い方を工夫して何か月ももちが良くなったとしたら経済的ですがパウダータイプと違い、美容液成分などの水分が多いので雑菌の増殖という心配が出てきます。雑菌についてですがおなじパフを長期的に使い続けるのがいけません。きれいなパフを使えばザ錦の繁殖は最小限に抑えられるでしょう。こまめに洗っておきたいものです。

このようにデメリットには改善できる点がありクッションファンデの選び方で解消されることがわかりました。

実際に私もクッションファンデを使ていますがもちは悪くないですし、正直パフはこまめに洗ってないけどブツブツな度のトラブルがおきたことはありませんね。でも私の真似はしないでくださいね。

 

おまけでパウダーファンデーションとリキッドファンデーションについても簡単に説明しておきます。

 

パウダーファンデのいいとこ悪いとこ

パウダーファンデーションはパフにファンデを付けて塗るだけなので指を汚すことがないですね。職場にもバックの中に入れてもっていきお化粧直しも簡単にできるのが特徴です。

 

パウダーファンデには油分がすくないので仕上がりもべたつかずさっぱり。でも乾燥しやすい肌タイプだとツヤが思うに出なかったり夕方になるとパサついてきたリするでしょう。乾燥がひどいと粉をふいたようになることもあります。

肌のトラブルや欠点をカバーしにくいのでどちらかというと年齢肌より肌悩みの少ない若い人や脂性肌向けですね。

 

リキッドよりも塗り方を気にすることなく簡単にベースメイクをシアが得ることができます。カバー力が少ない傾向にあるので重ね塗りすると厚ぼったい仕上がりに見えることがあるでしょう。

 

リキッドファンデのいいとこ悪いとこ

逆にリキッドタイプは指を使って仕上げるしパウダーを付けることも必要なので時間がかかってしまいます。でも肌にピッタリ密着するので仕上がりは潤いがあってカバー力に優れたものが多いです。

 

油分が多いので乾燥肌にはしっとりが加わるので最適ですが脂性肌だとべたついたり崩れやすかったり、毛穴落ちするかもしれません。

 

さらに塗りかたが悪いとムラが出来てしまったり、厚くぬりになったりします。職場などのメイク直しも難しいですね。リキッドファンデはお化粧になれてるならきれいに仕上がるし気になる肌悩みもカバーしてくれるアイテムです。

美皇潤ボーテクッションとsuhadabiクッションファンデを比べてみました

 

関連記事

クッションファンデーションの特許についての情報

  世界中で人気のクッションファンデーション。ディオールやエスティローダーな

記事を読む

クッションファンデーション 機内持ち込みできる?できない?

  クッションファンデーションの機内持ち込み 飛行機に乗るときに気になるのは機

記事を読む

クッションファンデーションとは

話題のクッションファンデとは テレビ通販でIKKOさん紹介して注目されだしたクッションファンデ

記事を読む

銀座ステファニーの魔女のファンデ プラセンティストクッションお試し体験談

  魔女のファンデ プラセンティスト クッション使

素肌美クッションファンデとプラセンティストクッションファンデ比較

素肌美クッションとプラセンティストクッションを比較 素肌美クッシ

美皇潤ボーテクッションとsuhadabiクッションファンデを比べてみました

  美皇潤ボーテクッションとsuhadabiクッションファ

suhadabi クッションファンデーションの色を選ぶときのポイント

  suhadabi クッションファンデーションの

艶肌美人クッションコンパクトのレビューでわかった真相とは

艶肌美人クッションコンパクト   艶肌美人クッシ

→もっと見る

PAGE TOP ↑