今日から素肌美人

いくつになっても素肌のきれいをキープできるファンデーションやスキンケアなどのお役立ちアイテムの情報や口コミをまとめています。

成分

フィトスフィンゴシンがsuhadabiクッションファンデに入ってる理由を暴露

投稿日:

フィトスフィンゴシンがスハダビクッションファンデに入ってるのですが、どんな目的で配合してるのか気になります。

原料はどんなものなのか、毒性や副作用はないのか調べてみたことを暴露しちゃいますよ。

フィトスフィンゴシンの毒性と副作用

 

フィトスフィンゴシンには基本的に毒性や副作用などの心配がないと言われます。

もともと人の皮膚に存在する脂質の一つなのですから敏感肌はもちろん、赤ちゃんが使っても良いというくらい安心な成分です。

それでも肌はとても複雑なものです。個人差があるだけでなく体調がすぐれない時、季節の影響などで日々変化しますから反応もその都度違うでしょう。

 

肌の状態が不安定な時やもともと敏感な場合は、目立たない場所でパッチテストを行い肌に合うか確認しましょう、

 

パッチテストで何もなかったとしても顔に使う際は少量ずつから試す方がいいです。

肌に合えばセラミドのように水分を補い肌を守ってくれるでしょう。

フィトスフィンゴシンの原料

フィトスフィンゴシンの原料はバイオテクノロジーを使った植物由来です。

どんな植物が原料になってるかははっきりわかりませんが、抗炎症と抗菌に対する働きを持ってる植物でしょう。すでに厚生労働省から医薬部外品として認められているので変な原料を使ってることはないです。

フィトスフィンゴシンの働き

角質層に存在する細胞と細胞のスキマを埋めたり細胞同士を結合させるという働きをします。

その他にも

・抗炎症作用
・抗菌作用
・保湿作用

などの働きを持っています。

ニキビや肌あれなどに抗炎症と抗菌の作用が役立つでしょう。

また保湿としての働きもあり乾燥対策やバリア機能サポートなどにも活躍。

基本的にセラミドに似た役割を持っています。

実はフィトスフィンゴシンは6種類あるセラミドの一つ【セラミド1】のことです。

人の肌にもともと存在しているセラミドとなじみやすい性質を持っており特に肌のバリア機能に関わるはたらきをしてくれます。

フィトスフィンゴシンに期待できる効果

・保湿
・抗炎症
・抗菌
・柔軟
・保護

などです

フィトスフィンゴシンによって細胞と細胞が結合しスキマがなくなると内部から水分が蒸発して乾燥するのを防ぎ、外からのウイルスや微粒子などによる刺激をブロックできるようになり自然にバリア機能がアップ。

 

人のセラミドとなじみやすい性質を持っているのでさらに保湿力を高めます。

 

保湿力だけでなく抗菌作用、抗炎症作用も備わってるのでアトピー肌のスキンケアにも配合されています。ニキビができてる肌や肌あれがあっても使えるでしょう。
 

フィトスフィンゴシン配合のクッションファンデーション

フィトスフィンゴシンを配合してるクッションファンデーションは銀座ステファニー化粧品から発売されてるsuhadabiクッションファンデーションです。

追記:suhadabiクッションファンデーションは成分をプラスしてリニューアル。suhadaniアルーチェクッションファンデーションになっています。パワーアップしてもお値段は変わらず。

リニューアルを記念してお得なセットが特別価格になってますよ。

⇒suhadabiクッションファンデーションの詳細を見てみる

スハダビクッションにはフィトスフィンゴシンだけでなくセラミドNP、セラミドAP、セラミドEOPという3種類のセラミドも配合されてるので保湿力が抜群。

ちなみに美皇潤ボーテクッションコンパクトには配合されていません。

 

サッと塗るだけでツヤ肌が完成。セラミドの他、低分子から高分子までいろんなサイズのヒアルロン酸やコラーゲンも入ってるのでメイクと同時にスキンケアもつけてる間ずっと持続。薄付きなのにカバー力があると口コミで評判。

 

年齢肌や乾燥肌でも潤いのあるツヤ肌が時短で仕上がります。

-成分

執筆者:

関連記事

メチルトリメチコン 化粧品成分の効果と副作用

メチルトリメチコンとは   メチルトリメチコンはsuhadabiクッションファンデーションに配合されてます。 揮発性の合成ポリマー(シリコン)の一種です。 シリコンというのは最近、嫌われる傾 …

no image

ツバメの巣エキス 美皇潤ボーテクッションに入ってる理由と副作用

ツバメの巣エキスは美皇潤ボーテクッションコンパクトに配合されてる成分の一つ。ビコージュンボーテクッションの売りのポイントでもあります。 どんな効能を期待して入れてるのでしょう。 副作用も気になるのでこ …

トリエチルヘキサノイン 化粧品成分の働きと副作用

トリエチルヘキサノインとは トリエチルヘキサノインはアクア・アクアクッションファンデーションに入ってる成分です。アクア・アクアはオーガニックファンデーションなのですが、トリエチルヘキサノインはカタカナ …

炭酸ジカプリリル 化粧品成分の働きと副作用

  炭酸ジカプリリルとは   炭酸ジカプリリルはアクアアクア クッションコンパクトに配合されている成分です。いったいどんな働きを求めて入れてあるのか副作用はないのか調べてみることに …

no image

チョウジ葉油はsuhadabiクッションファンデの成分 副作用はないの?

チョウジ葉油はsuhadabiクッションファンデーションに配合されている成分の一つです。 どんな働きを期待して配合されてるのでしょうか? お肌にとって副作用やトラブルの心配はないのか気になりますね。さ …