クッションファンデーションのメリットとデメリット知ってますか?

クッションファンデのメリットとデメリット

 

クッションファンデが人気ですがメリットはどんなところでしょうか?簡単にいうとパウダーの手軽さとリキッドのカバー力を持っているのが最大の特徴です。さらにメイクのテクニックがなくてもプロ並みの仕上がりになれることでしょう。

 

簡単にプロ並みのベースメイクが完成するのですから人気になるのも当然ですね。

 

クッションファンデのメリット

 

・密着度に優れるのでナチュラル

・保湿力が高い

・カバー力が高い

・簡単にツヤ肌になれる

・ムラになりにくい

・時短で仕上がる

・忙しい時にも簡単

・メイク直しも簡単

・よれにくい

・1つでベースメイクが完成

・持ち運びできる

 

クッションファンデのデメリット

・ツヤをテカリと間違われる

・塗り過ぎると厚塗りに見える

・パフはこまめに洗う必要がある

・クレンジングが手抜きできない

 

デメリットよりメリットの方が多いですね。

デメリットの中のテカって見えるのは仕上にブラシでパウダーをのせると落ちつきますし化粧崩れもしにくくなります。

 

おまけでパウダーファンデーションとリキッドファンデーションについても簡単に説明しておきます。

 

パウダーファンデのいいとこ悪いとこ

パウダーファンデーションはパフにファンデを付けて塗るだけなので指を汚すことがないですね。職場にもバックの中に入れてもっていきお化粧直しも簡単にできるのが特徴です。

 

パウダーファンデには油分がすくないので仕上がりもべたつかずさっぱり。でも乾燥しやすい肌タイプだとツヤが思うに出なかったり夕方になるとパサついてきたリするでしょう。乾燥がひどいと粉をふいたようになることもあります。

肌のトラブルや欠点をカバーしにくいのでどちらかというと年齢肌より肌悩みの少ない若い人や脂性肌向けですね。

 

リキッドよりも塗り方を気にすることなく簡単にベースメイクをシアが得ることができます。カバー力が少ない傾向にあるので重ね塗りすると厚ぼったい仕上がりに見えることがあるでしょう。

 

リキッドファンデのいいとこ悪いとこ

逆にリキッドタイプは指を使って仕上げるしパウダーを付けることも必要なので時間がかかってしまいます。でも肌にピッタリ密着するので仕上がりは潤いがあってカバー力に優れたものが多いです。

 

油分が多いので乾燥肌にはしっとりが加わるので最適ですが脂性肌だとべたついたり崩れやすかったり、毛穴落ちするかもしれません。

 

さらに塗りかたが悪いとムラが出来てしまったり、厚くぬりになったりします。職場などのメイク直しも難しいですね。リキッドファンデはお化粧になれてるならきれいに仕上がるし気になる肌悩みもカバーしてくれるアイテムです。

 

⇒クッションファンデーション体験談はこちら

 

関連記事

クッションファンデーションとは

話題のクッションファンデとは テレビ通販でIKKOさん紹介して注目されだしたクッションファンデ

記事を読む

銀座ステファニーの魔女のファンデ プラセンティストクッションお試し体験談

  魔女のファンデ プラセンティスト クッション使

素肌美クッションファンデとプラセンティストクッションファンデ比較

素肌美クッションとプラセンティストクッションを比較 素肌美クッシ

suhadabi クッションファンデーションの色を選ぶときのポイント

suhadabi クッションファンデーションの色選び suhad

艶肌美人クッションコンパクトのレビューでわかった真相とは

艶肌美人クッションコンパクト   艶肌美人クッシ

suhadabiクッションファンデと艶肌美人クッションコンパクト比較

suhadabiクッションファンデと艶肌美人クッションファンデ

→もっと見る

    PAGE TOP ↑