シクロペンタシロキサン 化粧成分の働きと副作用

公開日: : 最終更新日:2018/05/14 成分

シクロペンタシロキサンとは

シクロペンタシロキサンは多くのファンデーション、日焼け止めなどの化粧品に配合されていますので成分表などで目にすることが多いでしょう。いったいどんな効能を利用しているのか副作用や毒性はないのか検証してみました。

基本的にシリコンオイルの仲間で熱や摩擦などに強く変性しにくく安定性に優れている、という特徴を持っています。たとえ誤飲してしまっても害にならないというくらい安全なものということがわかっています。

 

しかしシリコンというとシャンプーなどで悪いイメージがあるかもしれませんが実は優秀な皮膜の働きをします。

シクロペンタシロキサンは網目状の構造をしているので他の皮膜成分と比べてとても軽い付け心地になります。肌やかみの毛にコーテイング作用を発揮し紫外線をブロックしたり外的から保護する役割もあります。水にも強く落ちにくいので汗をかく夏でもウォ―タープルーフの作用を発揮して崩れにくくなるでしょう。

 

シクロペンタシロキサンの副作用と毒性

気になる副作用や毒性についても書いておきましょう。

 

今現在ではアレルギーや副作用、毒性の情報はありません。皮膚に浸透することはなく1日か2日で落ちてしまう性質を持っています。。それでもお肌には個人差があるだけでなく体調や季節の変わり目など揺らぐ時があるでしょう。特にデリケートで敏感な肌質の場合は使用前にパッチテストをしておきましょう。

 

 

関連記事

no image

メチルトリメチコン 化粧品成分の効果と副作用

メチルトリメチコンとは   メチルトリメチコンはsuhadabiクッションファンデ

記事を読む

no image

ベルガモット果実油 化粧品成分の効果と副作用

ベルガモット果実油はsuhabiクッションファンデーションに配合されている成分の一つです。イタリアが

記事を読む

no image

ワサビノキ種子油 化粧品成分の効果と副作用

ワサビノキ種子油について   ワサビノキ種子油は銀座ステファニー化粧品のスハダビク

記事を読む

no image

フィトスフィンゴシン 化粧品成分の効果と副作用

フィトスフィンゴシンとは 細胞と細胞のスキマを埋めたり細胞同士を結合させるという働きをします。su

記事を読む

no image

ナイアシンアミド 化粧品成分の働きと副作用

化粧品の成分表示を見ていて思うのは、いろいろ履いてるな~ということ。今回注目したのはナイアシンアミド

記事を読む

no image

シリカ 化粧品成分の働きと副作用

クッションファンデーションにもシリカが配合されていることを知っていますか?どのような働きを期待して配

記事を読む

炭酸ジカプリリル 化粧品成分の働きと副作用

  炭酸ジカプリリルとは   炭酸ジカプリリルはアクアアクア クッショ

記事を読む

no image

アシアチコシド 化粧品成分の効果と副作用

アシアチコシドの効果はどんなこと? アシアチコシドはshadabiクッションファンデーションに配合

記事を読む

no image

セスキイソステアリン酸ソルビタン 化粧品成分の効果と副作用

セスキイソステアリン酸ソルビタンとは セスキイソステアリン酸ソルビタンはオーガニッククッションファ

記事を読む

no image

ジステアルジモニウムヘクトライト 化粧品成分の働きと副作用

ジステアルジモニウムヘクトライトの働き ヘクトライトという粘土鉱物にジステアリルジモニウムクロリド

記事を読む

銀座ステファニーの魔女のファンデ プラセンティストクッションお試し体験談

  魔女のファンデ プラセンティスト クッション使

素肌美クッションファンデとプラセンティストクッションファンデ比較

素肌美クッションとプラセンティストクッションを比較 素肌美クッシ

美皇潤ボーテクッションとsuhadabiクッションファンデを比べてみました

  美皇潤ボーテクッションとsuhadabiクッションファ

suhadabi クッションファンデーションの色を選ぶときのポイント

  suhadabi クッションファンデーションの

艶肌美人クッションコンパクトのレビューでわかった真相とは

艶肌美人クッションコンパクト   艶肌美人クッシ

→もっと見る

PAGE TOP ↑